卒園式

今日は娘の 卒園式

自分の用意もあるので、普段よりも早く起き出した私。

ゴソゴソコソコソコソコソコソコソ・・・・。

と支度をしていたつもりだったが、娘 起き出してきました。

普段よりも30分も早いじゃん(;´Д`)ノ

まずはトイレに飛び込み、その後スグ
「ママ!今日 そつえんしき だね!!」
「楽しみだねぇぇ~~~」


えええっっ!!楽しみなのかぁぁぁ??


どうも、『卒園式=友達と会えなくなる』
という図式が娘の頭では成り立っていないようだ・・・。

そんな、卒園式を楽しみにしている娘。


保育園に着いてもウッキウッキだ。(;´Д`)ノ
胸に綺麗なお花を付けてもらい、ニッコニッコで写真に写る。
「卒園、おめでとう!!」
と言われる度、ニコニコ度合いが高くなる。。。

「お め で と う !!」

とーーっても嬉しい言葉だものね。ウッキウッキになるよね。。。

もう、満面の笑みで写真に納まってくれる。(;´Д`)ノ




式が始まると、さすがにニヤつくのをやめた娘。
でも、今度は大張り切りで式に参加している。

返事も、歌も、お辞儀も、着席するのも、全身使って頑張ってくれている。
軍人のように、一糸乱れぬ動きを目指している 娘。
そこまで娘を必死にさせるものは何??

見ていて笑えてきてしまうくらい、必死な娘。。。

クラスの子の中には泣き出す子もいた・・・・。


が、娘とにかく自分なりに式を 完璧に終わらせる のに必死のようだ。
(;´Д`)ノ(;´Д`)ノ(;´Д`)ノ(;´Д`)ノ


そんな娘に微笑みながら・・・・・・・。


カメラを持つ手がしだいに震えてくる私。

卒園式、歌 が盛りだくさんだったのです。
子供が一生懸命歌ってる姿は涙腺を刺激します。

『思い出のアルバム』

これで、やられました。。。

一度涙が出始めると、なかなか止まりません。。。
写真を撮るのも中止し、ひたすら涙を拭く私。


本当に色々な事があったなぁぁ~~。。。
と感慨に浸り始めた所で・・・・・・・・

式は終わってしまった。il||li _| ̄|● il||li


なにせ、朝からニッコニッコの娘。
娘なりの完璧な式が終わり、さらにニッコニッコだ。

笑顔で写真撮影となりました。




『なんだか、泣き損ねたなぁぁ』
などと思いつつ帰宅し、

保育園からもらった記念品等を見ていると。

いかにも手作り!!感が漂う『そつえんぶんしゅう』が入っていました。

なんと!!その中には、娘の保育園での姿が一杯写っていたのです。

タブン、担任の先生が撮りためてくださった写真なのでしょう。
一年あった行事全ての写真。
保育園で遊ぶ様子。
給食を食べてる様子。

全て、娘が中心に写っている写真が、沢山貼り付けてあったのです。

なんて、すばらしい! 『そつえんぶんしゅう』



感動でした。。。。。



先生が、クラス25人 一人一人の為に作製して下さったのでしょう。
その、先生の気持ちが嬉しくて嬉しくて・・・・。


卒園式はとっくに終わってしまったのに、



泣いてしまいました。



ニッコニッコ娘は外へ遊びに行ってしまい、一人だったのも伝だったのでしょう。。
涙が溢れます。




初めて保育園を訪れた時、私はまだ別居中でした。
『離婚を前提とした別居』だったのです。

とにかく、仕事を見つけなくては生活ができない・・・・
その為には娘を保育園へ入れるしかなかったのです。。。。


私は子育てに専念したくて、長年勤めていた会社を辞めました。
まさか、自分が離婚するとはまったく思っていなかったからです。

が、会社を辞めて、3ヵ月後に元夫に離婚を切り出されました。。


「何の為に、仕事を辞めたのか。」
「この子を自分で育てたかったからではないのか。」

「なのに、ナゼ私は娘を保育園に入れるのだろう・・・」

悔しさと、悲しさと、後悔と・・・・。



でも、生活をして行くために、娘を保育園へ預けるしかなかった・・・・。


慣らし保育の初日。
先生に抱きかかえられるのも拒否し、必死で私にしがみつく娘を・・・
私は強引に先生へ渡しました。

仕事を辞める選択までして、育てたかった娘。。。
その娘が泣き叫び、嫌がっているのに・・・・それでも先生へ引き渡した私。


逃げるように保育園を後にしました。。。。



保育園へ通い始めても、私は娘に対して罪悪感ばかりでした。。。

ママと一緒に、ノンビリ生活が出来た はずの 娘。
思いっきりママに甘えられた はずの 娘。
具合が悪い時は常にママが側についてあげれた はずの 娘。

出来る はず だった事は全てできず・・・・。
保育園へ預けてしまった・・・・・。



正直今も、娘には罪悪感一杯です。
娘から父親を奪ったのも、
保育園へ入れたのも・・・・全て私の選択だったから。



でも、『そつえんぶんしゅう』の中の娘は。。。

私が知ってる中でも とびっきりの笑顔でした

楽しい事が沢山あったんだ・・・・娘にとって充実した日々だったんだ。


娘にとって楽しい保育園だったんだ!!



先生のお陰で、私の罪悪感が少し軽くなりました。。。。


本当に先生ありがとうございました。。。




月曜日からは学童です!!
花!!頑張ろう!!

学童でも、小学校でも、花にとって充実した楽しい日々が送れるよう
ママが出来うる限りの事をしたいと思っているよ!!

頑張ろう!!花!!

ママも頑張るよ!!





卒園式の後は謝恩会でした。
ホテルの一室を貸切にして、先生や友達と大いにハシャギ回った娘。
本当に楽しそうでした。(ママも楽しかったです)

素敵な保育園に通えて良かったね!!
素敵な友達に恵まれて良かったね!!


そして、5年7ヶ月・・・・・
元気に保育園に通ってくれて ありがとう!!





宜しかったらポチッとお願いします。

人気blogランキングへ

こちらもどうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ
レシピプログ
[PR]
by t_chiyokana | 2006-03-24 00:29 | 日々の話
<< 友情 バレエ鑑賞と西遊記 >>